FX トレードノートをとる

FXは正しい努力を積み重ねれば誰でも必ず成功できます。成功するためには、日々成長することが必要です。そこで役に立つのがトレードノート。日々のトレードを記録し、自分のトレードを分析することで、成長につながります。
そこで、トレードノートを取る際に記すべき項目を紹介します。

1.エントリーした通貨ペア、日付、時間帯、買いor売り

2.その通貨ペアのトレードシナリオ、エントリーした根拠

3.エントリー時のチャートの画像(エントリーした場所と、ストップ、利確ポイントがわかるもの)、上位足のチャートもあれば◎

4.決済後のチャート画像、結果(勝ちor負け)、うまくいったところ、上手くいかなかったところ。(これは、自分の重要視した根拠が効いた。や、上手くいった判断をかく)

5.伸びしろ(こういう判断をした方がよかっただとか)

以上のことを記し見返すことで着実にレベルアップすることができます。

4番の項目のところで、「負けるのが怖くて、予定より早めに利食いした。」などの根拠に基づいた行動ではなく、感情に基づいた行動を記しているようでは成功は遠いです。感情トレードは早めに卒業しましょう。

トレードノートはエクセルなどでご自身でまとめてもかまいませんが、無料で貰えるサイトがいくつかあるので紹介します。

https://xn--fx-ph4angpet59xn23a.jp/?page_id=35614

https://fx-works.jp/kenshou_note/

最新情報をチェックしよう!