FX 勝つための通貨ペア選び

FXで利益を上げるにはどの通貨ペアでトレードするのかは非常に重要です。

自身のトレード手法に応じて適切な通貨ペアを選択することで、安定して稼ぎを出すことができるようになってきます。

通貨ペアの選択を誤ってしまうと、自分の手法が機能しなかったりだとか、予測できない大損をくらってしまうこともあります。

そこで、正しい通貨ペアの選び方、おすすめ通貨ペアをいくつか紹介します。

1.出来高の多い通貨ペアを選ぶ
出来高が多いということは世界中のトレーダーが、その通貨ペアでトレードしているということです。多くのトレーダーにトレードされている通貨ペアの良いところは、それだけ値動きが安定しているということです。出来高の少ない通貨ペアだと、突発的な要因で価格がたびたび大きく動いてしまいます。

2.トレード手法別に取引通貨ペアを選ぶ

スキャルピング手法の場合
  低スプレッドな通貨ペア
デイトレード手法の場合
  一日当たりの値動きが大きな通貨ペア 
スイングトレードの場合
  スワップポイントの影響が小さな通貨ペア
        ※スワップポイント狙いの長期スイングトレードの場合は除く

おすすめ通貨ペア
ユーロ/米ドル
最も出来高の多い通貨ペア。

米ドル/円
ユーロ/米ドルの次に出来高の多い通貨ペア

ドルストレート
日本人であれば、外貨と日本円のクロス円を好む方が多いですが、FX市場では米ドルが世界の基軸通貨とされており、外貨と米ドルのドルストレートである通貨ペアであれば、十分な出来高があるので、テクニカル分析が有効に働きやすい。

 

 

最新情報をチェックしよう!