XM Trading 超わかりやすい口座開設方法

XMは口座開設数が世界一、最大レバレッジ888倍で追証なしと名実ともに素晴らしいFX業者です。

そんなXMの口座開設方法を画像付きで解説しています。

XMの手続きはとてもシンプルで分かりやすく、4分ほどで完了します。

既にXMの口座をお持ちの方・追加口座を開設する方法


サイト右側の「追加口座を開設する」をクリックして追加口座開設を行ってください。


XM Trading の新規口座開設方法


まず下記のリンクボタンを開きXMTradingの口座開設ページに移動します。

開くと下記の画面になるので口座を開設するをクリックしてください。

 

口座を開設するをクリックすると個人情報入力画面になりますので必要事項を入力していきます。

個人情報の入力


 


下のお名前・姓
例)Taro Kawase

移住国
例)Japan リストから選択

希望言語
例)日本語 リストから選択

電話
例)8190××××××××  最初の【0】を省略して入力

Eメール
例)fxtokinoheya@gmail.com  XMに登録するメールアドレスを入力

 

取引口座詳細の入力


 


取引プラットフォーム
MT4かMT5かを選択します。

口座タイプ
スタンダード・マイクロ・XM Zeroの3種類から選択します。

スタンダード最大500万通貨までエントリーでき、1,000通貨から取引可能な口座。
マイクロ10通貨から取引可能な口座。しかし、最大10万通貨までしかエントリーできない。
XM Zero スプレッド特化型口座。しかし、レバレッジが最大500倍、新規口座開設・100%入金ボーナス対象外。

XMでは一度口座開設すれば、追加口座を簡単に開設することができるので、迷ったらスタンダード口座を選べばいいでしょう。XM Zero口座は新規口座開設・100%入金ボーナス対象外のため初回に選ぶのはもったいないです。

すべて入力したら、「ステップ2へ進む」をクリック。

 

個人情報の入力(住所など)


 


下のお名前(全角カナ表記)
例)タロウ

例)カワセ

生年月日
例)1988年1月1日 リストから選択


 


すべて英語表記で入力

英語表記のため日本誤表記とは逆の手順で番地部屋番号から入力しなければなりません。
例)東京都品川区戸越1-2-3-1043
 → 1043-1-2-3 Togoshi,Sinagawa-ku Tokyo

建物名は入れずに番地・部屋番号のみの記入で大丈夫です。

 

取引口座詳細・投資家情報を入力


 


口座の基本通貨
例)JPY

レバレッジ
例)1:888

口座ボーナス
例)はい、ボーナスの受け取りを希望します。


 


投資額(USD)
例)5-20,000

所得総額(米ドル)
例)100,000以上

純資産(米ドル)
例)1,000,000以上

学歴
例)学士 最終学歴を選択

取引の目的および性質
例)投資

雇用形態
例)被雇用者

職種
例)ソフトウェア開発


 


口座パスワード 大文字、小文字、数字を交えたもの

確認 2か所チェックボックスにチェックを入れる

 

チェックを入れたのち「リアル口座開設」をクリック。

 

登録したメールの確認


Eメールアドレスをご確認下さい。という部分を24時間以内にクリックして下さい。

そうするとXMのリアル口座開設、おめでとうございます。という画面になり口座開設が完了します。

 

口座開設完了

認証が無事完了すると、すぐさまメールが届き、MT4のIDとサーバー情報が届きます。

このID情報とサーバー情報はMT4ログイン時に使用するので必ず保存しておきましょう。

以上で口座開設完了となります。

XM口座の有効化:必要書類の提出

ここまでの流れでXMの会員サイトへログインできる状態になっていると思います。
XMで取引するためには口座の有効化をしないといけないので、必要書類の提出方法を解説していきます。

 

会員サイトにログインすると、上記のようなページが表示されているので「今すぐ口座を有効化する」をクリックしてください。

マイナンバーを持っていない方は「いいえ」を選択して送信ボタンをクリック。


 

本人確認書類では

身分証明書(パスポート、運転免許証)
住所確認書(公共料金の請求書)

上記の物の提出が必要になってきます。スマホなどで撮影したのち、「参照」からアップロードしてください。また、身分証明書と住民確認所に関しましては、XMに登録した名前、住所と一致している必要があります。

アップロードが完了すると、約2日から4日ほどで有効化が完了し、口座に資金を入金できる状態になります。

最新情報をチェックしよう!