Tradeview 口座開設方法 超分かりやすく解説

Tradeviewは業界ナンバー1のスプレッドでありながら約定率も素晴らしく、とくにキャンペーンなどがあるわけではないですが、多くのトレーダーに愛されているブローカー。シンプル イズ ベスト。とはまさにTradeviewのためにあるような言葉と体験した誰もが思えるブローカーです。

そんなTradeviewの口座開設方法を画像付きで解説しています。

Tradeviewの新規口座開設方法

まず下記のリンクボタンを開きTradeviewの口座開設ページに移動します。

口座開設申請

ここではTradeviewでの口座開設を行う前に利用する口座の取引プラットフォームと取引通貨を選択します。

※口座の種類は口座開設後には変更することができないので間違えないよう気をつけましょう。

取引プラットフォームは「メタトレーダー4」「Cトレーダー」「バイキング」「メタトレーダー5」「Tradeview株式(ドル口座のみ)」のうちから一つを選択します。

取引口座の通貨は特別な理由がない限り日本円を選択します。

ご登録情報

名前
姓と名は英語のアルファベット文字のみで記入すること。
例)Taro Kawase

出生地・生年月日
出生地は生まれた国を記入してください。
例)JAPAN
生年月日は左から日、月、年になるように選択します。
例)1990年1月23日→23/01/1990

国籍・移住国
国籍
例)JAPAN
移住国
例)JAPAN

市区町村・住所
「市区町村名」はお住まいの地域以外であってもここに入力してください。
市区町村
例)品川区
住所の記入は全て「半角数字・ローマ字表記」で行います。


日本語と英語では住所を書く際の順番が異なりますので、日本語住所を英語表記に自動変換してくれる「JuDress」というサービスを使うことをおすすめします。

郵便番号・電話番号
郵便番号
例)142-0321
電話番号は「+81」から始め、最初の「0」を抜いて記入する。
例)090-1234-5678→+819012345678

性別・婚約・メールアドレス
※メールアドレスの記入に誤りがあった場合はTradeviewからの連絡がこない場合があるので気をつけましょう。

※携帯メールアドレスは利用できないので、Gmailなどを使ってください。

米国市民権に関する情報

日本生まれで日本育ちの方は上から3つ目の「米国市民権や永住権はありません」にチェックを入れてください。

職業・年収

職業
会社員、自営業、退職、無職のうちから一つを選択します。

年収
推定年収なので、おおよその額を選択してください。

総資産

年収は「推定年収」についての選択をします。

純資産はおおよその額を選択します。
※上記の二つの記入で口座が開設できなくなることはないので安心してください。

投資予定金額はだいたいの予定投資額を選択します。

 

収入源に関する情報

収入源は収入や投資など種類+その他のうちから一つを選択します。

「破産された経験はございますか」という質問には答えとして当てはまる方を選択します。

最後のチェックも忘れないようにしましょう。

投資のご経験(複数回答可)

今までの投資経験について選択します。

だいたいの歴で構いません。

その他の情報の記入

投資予定金額はだいたいの予定投資額を選択してください。

口座の目的は「リスクヘッジ」「投資・投機」「自己勘定取引」「その他」のうちから一つを選択してください。

口座管理の担当は必ず「ご本人が取引」を選択してください。
※ここで他の2つを選択してしまうと、口座の開設ができない場合があるので気をつけてください。

必要書類のアップロード

Tradeviewでは新規口座開設の有効化にあたって「本人確認」が2種類、必要になります。

ここでは「身分証明書(写真付き)」と「移住証明書」をそれぞれ一点ずつ提出します。

※どちらも有効期限や発行日に指定があるのでしっかりと確認しましょう。(有効期限を過ぎていたり発行日が半年以上だと認証してもらえない可能性があるので気をつけてください。)

<提出が必要な書類>

(1)身分証明書(写真付き)

・自動車運転免許証
・パスポート写真付き
・身分証明書
・戸籍証明

上記のうちから1つを提出する必要があります。書類が「有効期限内」でないと認証されないので気をつけてください!!

(2)移住証明書

・各種健康保険証
・各種公共料金の請求書・領収書
・電話料金の請求書・領収書
・各種銀行・クレジットカード会社の利用明細書・請求書
・住民票・印鑑登録証明書
・納税関係書類

上記のうちから1つを提出する必要があります。請求書類等は「発行日より3ヶ月以内」でないと認証されないので気をつけてください!!

<画像送付方法>

①それぞれの「選択してください…」をクリックする。

②アップロードしたい写真を選択して「開く」をクリックする。

→アップロードする写真は携帯やスマホで撮ったものでも認証可能です。

③それぞれファイルをアップロードしたら「ファイルを送信する」をクリックして完了。

 

全ての記入が終わったら、一番の「署名」までスクロールします。

署名

Tradeviewの署名方法は他と違って「手書き」なので気をつけてください。

<署名方法>

まずグレーのところにカーソルを置き、あなたの名前を「アルファベット」で記入します。姓名とも記入を終えたら、右下の「署名の完了」をクリックして終了です。

ロボット確認・同意

ロボットではないかどうかの確認とTradeviewの規約に同意をします。

両方にチェックをしたら「送信」をクリックして完了になります。

以上でTradeviewの新規口座を開設が完了になります。

最新情報をチェックしよう!