TitanFX 超わかりやすい口座開設方法

TitanFXの口座開設方法を画像付きで解説しています。

TitanFXの手続きは3分ほどで完了します。

また当サイトからTitanFXの新規口座開設を申し込むと管理人のトレード手法を無料プレゼントさらに会員サイトGOLDへ無料ご招待いたします!!

TitanFXの新規口座開設方法

まず下記のリンクボタンを開きTitanFXの口座開設ページに移動します。

開くと下記の画面になるので、ライブ口座開設をクリックしてください。

ライブ口座開設をクリックすると個人情報入力画面になりますので必要事項を入力していきます。

個人情報の入力

個人情報の入力は全てアルファベットで記入してください。

またEmailは携帯メールアドレスは利用できないので、Gmailなどを使ってください。

連絡先情報

電話番号
国番号「+81」を入力した後、自分の電話番号の最初の「0」を抜いて入力する。
例)090-1234-5678→+819012345678

都道府県
例)Tokyo

市区町村
例)Ooimachi Shinagawa-ku

それ以降の住所(丁目、番地、部屋番号)
英語表記となるので順番が部屋番号、番地、丁目となります。
例)1043-1-2-3 
※マンション名は省略して記載

自分で住所を英語に変換するのが面倒なら「JuDress」という日本語で住所を入力すると自動的に英語表記に変換してくれるサービスを使うといいですよ。

移住国
例)JAPAN

※住所は後ほど提出する本人確認書類と同じ住所である必要があるので、正確な情報を記入しましょう。

 

MT4取引口座

使用する口座タイプ・口座の基本通貨・レバレッジを選択します。

口座タイプ
Blade・Standardのどちらかを選択
例)Blade

口座基本通貨
JPY・USD・SGD・AUD・EURのうちから選択
例)JPY

レバレッジ
500:1、400:1、300:1、200:1、100:1、50:1、25:1、1:1から選択
例)500:1

口座タイプのみ悩むところですが、口座基本通貨はJPY、レバレッジは500:1に設定しておけば問題ないです。

口座タイプはBladeとStandardどちらが良い?

取引コストを安く抑えられるため特別な理由がない限り、Blade口座の開設をおすすめします。

全ての入力が完了、チェックボックスにチェックをしたら「口座開設」のボタンを押します。

メールからマイページログイン画面へ移動する

口座開設の申し込みが完了すると、登録したメールアドレスに下記のようなメールが届くので確認しましょう。

メール内にある「MT4口座開設」ボタンをクリックしてください。

TitanFXのマイページログイン画面が表示されるので、登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。

以上でTitanFXの口座開設は完了になります。

TitanFXの書類提出方法

TitanFXでは初回出金時に本人確認書類の提出が必要になります。

TitanFXで認められる本人確認書類と、書類の組み合わせは以下のものになります。

パターン1以下2枚
・運転免許証
・保険証

パターン2写真付き身分証明書×2枚(以下からいづれ2枚)

・パスポート
・運転免許証
・写真付き住民基本台帳カード
・マイナンバーカード

パターン3写真付き身分証明書∔住所確認書類1枚
〔利用できる住所確認書類一覧(いずれも3ヶ月以内に発行されたものに限るります)〕

・住民票
・公共料金明細書
・銀行取引明細書
・クレジットカード利用明細書

上記いずれかのパターンに合わせて必要書類を用意しておきましょう。

本人確認書類のアップロード方法

本人確認書類はマイページ(クライアントキャビネット)からアップロードします。

マイページにログイン後、画面右メニューの「個人情報・本人確認登録」をクリックします。

本人確認書類の提出ページが表示されたら、用意した書類を2枚提出しましょう。

スマホで撮影した書類をそのまま提出するので構いません。

以上でTitanFXの口座開設方法と必要書類の提出方法に関する解説は終わりになります。

最新情報をチェックしよう!