FX スワップポイントで見るお勧め証券会社一覧!!

FXで利益を得る方法の一つにスワップポイントがあります。

通貨の金利差を使って運用する方法になるのですが、スワップポイントはFX業者によっても違います。

国内FX業者のなかでもスワップポイントが高いおすすめの中から、一覧にしてご紹介します。

スワップポイントの高いおすすめFX業者をご紹介

2019年現在。高金利通貨のトルコリラやメキシコペソ・南アフリカランドなどが注目されています。取引量の多い米ドル円と合わせて比較していきましょう。

・SBIFXトレード

業界屈指のスワップポイントとしても知られているのが、SBIです。

米ドル円「62」トルコリラ円「57」南アフリカランド/円「110」(2019年10月1日~31日まで)と、他社よりも高いスワップポイントを誇ります。

その時期によっても異なりますが少額トレーダーに。

・みんなのFX

高金利通貨も期待できるFX業者です。

米ドル円「52円」トルコリラ「55円」南アフリカランド「120円」など、驚きのスワップポイントです。

特に南アフリカランド・トルコリラのスワップポイントを希望する人にはおすすめです。キャッシュバックも充実してます。

・DMM.FX

売りのスワップポイントが安いのがDMMの特徴です。

米ドル円「62円」南アフリカランド「110円」と十分なスワップポイントです。

スプレッドも安く初心者にも使いやすいFX業者です。

他のFX業者では対応していないクイック入金にも対応していて評判がいいです。

・ヒロセ通商

長期でスワップの運用をしたい人向けのFX業者です。

米ドル円「20円」と安くなってしまいますが、南アフリカランド「150円」メキシコペソ「100円」とダントツで高額なスワップポイントです。

南アフリカランドを1年間運用したと想定すると、54,750円と驚きの金額になります。

スワップポイントでFX業者を比較するポイント

スワップポイントは同じ通貨でも業者によって高いところもあれば、低いところもあります。

メジャー通貨のポイントは高いのに高金利通貨のスワップポイントは期待できないFX業者もたくっさんあります。

通貨一つで選ぶのではなく総合的に判断したうえで、条件のいいFX業者を選ぶようにしてくださいね。

また、FX業者では過去のスワップポイントも含め、どの程度変動しているのかを確認できます。

取引したい通貨がどの程度変動があるのか調べてみると、取引の判断基準になります。

まとめ

FXのスワップポイント一覧についてご紹介しました。

取引したい通貨があれば、どの組み合わせがいいのかじっくりと検討したうえで決めるようにしてくださいね。

最新情報をチェックしよう!