FXを始めよう!! DMMFXならいくらから始められるの⁉

DMMFXで口座を作りFXの取引を始めたいと考えているものの、いくらあれば始められるのか?気になっている人もいるのではないでしょうか。

FXで取引をするためには、必ず証拠金が必要になります。証拠金をいくら用意すればいいのか?

最低の金額でもいいのかなど取引を始める前に必ず把握しておいてくださいね。

DMMFXはいくらから取引ができるの?

FXでは取引所によって“最低入金金額”に違いがあります。

DMMFXでは最低入金金額については設定されておらず、最低取引単位が「10,000通貨」からです。

取引単位とは例えばドルなら10,000ドルが最低でも必要ですということ。

そのときの為替レートによっても変わりますが、1ドル110円として計算すると110円×10,000(取引単位)=110万円と高額な資金がかかることになります。

現物で取引するなら、現金でこれだけのお金を用意しなくてはいけません。なかには「こんなお金用意できないよ」なんて声も聞こえてきそうですが…。

FXにはレバレッジという機能があり資金が少額であってもそれ以上の金額を運用することができます。

国内のレバレッジは上限が25倍になっていますので、25で割ると44,000円程度の証拠金で取引ができるようになります。

とはいえ為替レートによっても変わるので少し多めに50,000円~60,000円程度は用意しておいたほうが安心です。

DMMFXはギリギリの証拠金ではじめないほうがいい理由

50,000円もあればDMMFXで取引ができますが、あまりにギリギリの金額で取引してしまうと、ロスカットになってしまうこともあります。

FXで取引をするうえでロスカットは必ず覚えておいて欲しいのですが、保有しているポジションの損失が一定基準を下回らないように強制決済する独自のシステムのことです。

損失を出さない為に勝手に決済をして確定させてしまうシステムなのですが、証拠金の維持率が5割を下回るとロスカットの対象になります。

そのため証拠金の金額はある程度余裕をもたせていたほうが、万が一損失が出てしまったときにも安心です。

資金がギリギリだと取引を行うことをストレスに感じてしまったり、余裕のある取引もできなくなります。

まとめ

DMMFXは最低入金金額などの決まりがありません。

口座を開設し証拠金50,000円から気軽に取引を始めることができますが、余裕をもって取引をしたいと思うなら10万円~15万円程度の証拠金があったほうが安心です。

どうしてもの状況ではない限り、証拠金は多めに用意してFXの取引に挑戦するようにしましょう。

最新情報をチェックしよう!