metatrader 4 でトレード履歴をチャートに表示させる方法

MT4にはまだまだあまり知られていない非常に便利な機能がたくさんあります。

その中でも今回はチャート上にトレード履歴を表示させる方法をご紹介します。

ターミナルの口座履歴からチャートにドラッグ

ターミナルの「口座履歴」タブから表示させたいトレード履歴をクリックして、そのままチャートにドラッグします。

するとトレード履歴がチャート上に表示されます。

ちなみにどの通貨ペアのチャートにトレード履歴をドラッグしても、自動的に選択したトレード履歴の通貨ペアのチャートに切り替わります。

デフォルトでは

売りトレードは赤線
買いトレードは青線

で表示されます。

チャートを見るだけでどこでエントリーし利確したのかまでわかるのでトレードノートをつける時などに非常に便利ですね。

他にもMT4にはあまり知られていない便利な機能が色々隠されているので、良かったら他もチェックしてみてください。

 

MT4が使えるおすすめFX業者も紹介しているので良かったチェックしてみてください。

関連記事

当サイトで紹介する海外FX業者はすべてゼロカットシステムを採用し、金融ライセンスも取得しています。ゼロカットシステムとは・・・価格の急激な変化により、ストップロスが間に合わず口座残高がマイナスになってしまった場合、その分のマイナスは業者が[…]

最新情報をチェックしよう!