フィボナッチ・リトリースメント 

フィボナッチリトリースメントとは、MT4に標準搭載されているインジケーターの一つであり、フィボナッチ比率に基づき上昇トレンドの押し目や下降トレンドの戻しを推測するのに用います。

フィボナッチ比率とは黄金比とも呼ばれ、ひまわりの種の配列や、アンモナイトの形など、自然界でもよく出現し、また、人間が美しいと思うものにはこのフィボナッチ比率でできているものが多く、レオナルドダヴィンチの「モナリザ」や「最後の晩餐」などにも使用されています。

無意識に意識される、好まれるのがこのフィボナッチ比率なのです。

フィボナッチ・リトリースメントの使用方法

①の波形に対しての戻りを図る場合、画像のように、波形の高値から安値にフィボナッチ・リトリースメントを引く。61.8%のところでしっかり価格が抑えられて落ちてきていることがわかる。


また、MT4のデフォルトでは、フィボナッチ・リトリースメントに38.2%、50%、61.8%が用いられているが、50%はフィボナッチ比率ではないため、私は使用していません。

フィボナッチ・リトリースメントに、138.2%、161.8%を用いることにより、深い押し目や戻しも推測することができる。

為替相場が人(トレーダー)によって決められてる限り、人に好まれるフィボナッチ比率を用いたフィボナッチリトリースメントは有効であるのかもしれません。



 

最新情報をチェックしよう!