GemForexの多様な入金方法とその詳細解説!!

Gemforexに登録したはいいものの、入金方法はどうしたらいいのか戸惑っている人もいるのではないでしょうか。

実はこのgemforexには10種類もの入金方法があるので、どれを選んだらいいのか?その基準など意外とわかりにくいものです。

入金についてどこよりもわかりやすく説明していきたいと思います。

gemforexの入金方法は?

Gemforexの入金方法は以下のものがあります。

1.銀行送金
2.ビットコイン・イーサリアム
3.クレジットカード
4.PAYEER
5.MEGATRANSFER
6.PerfectMoney
7.bitwallet
8.UnionPay、中国国内銀行
9.ZOTAPAY
10.ペイパル

なかでも主要な集金方法を簡単に説明します。

銀行送金

銀行送金の場合、2019年4月より「GMOあおぞら銀行」にて入金ができるようになりました。(以前は三井住友銀行)

入金手数料は完全無料になりますので、入金時にかかった手数料は画像にしてメールを送ると、返金される仕組みになっています。

国内送金を希望する人に最適!

ビットコイン・イーサリアム

仮想通貨では2016年6月より導入された入金方法です。(イーサリアムは2018年4月より)価格も沸騰し人気のある仮想通貨で入金ができるのは大きいですね。

HPより送金して確認後のレートで各通貨に転換します。その後入金される仕組みなります。

クレジットカード

クレジットカードは面倒な手続きも必要ないクレジットカードを使う人が多いのではないでしょうか。

入金の制限があり1度に50万円までとなり、1日2回までできます。

ただし100万円を振り込んだ場合は、2営業日まで入金の手続きができなくなります。

クレジットカードの出金はできず、WEBの詳細に反映されるまでに時間がかかります。

bitwallet

bitwallet電子決済方法の一つになり2017年11月より導入されました。

ただし2019年11月現在利用できない状態になっています。

海外FX業者の代表格ともいえる存在で、入金時の余計な手数料がかからないメリットもあります。

銀行の手数料が海外送金よりも安く、入金の反映も迅速なので資金の移動がスムーズになります。

振込方法も多彩なので、最も使いやすい決済方法といえるのではないでしょうか。操作しやすく使いやすい方法といえるのではないでしょうか。

まとめ

Gemforexはさまざまな入金方法がありますので、自分にあった方法を選ぶようにしてくださいね。

入金してすぐに反映されるのか、手順や操作性なども含めたうえで決めるようにしてくださいね。

反映されるのが遅いと作業も手間取ってしまいます。

入金が反映されていないなどのトラブルを防ぐ為にも、一定期間使用していない口座やクレジットカードには注意してくださいね。入金回数や金額にも限度があります。

最新情報をチェックしよう!