FX チャート 今日から使える実践的テクニック スラストダウンとは?

FX ローソク足分析の超実践的テクニックでありながら、今すぐにマスターできるテクニック、スラストダウンをご紹介します。

下記の画像は2019/05/22のポンド円にてスラストダウンがエントリーの決定打となりエントリーし、実際に83pips獲得した時の30分足チャートです。

ポンド円は上昇後、大陽線に長い上ヒゲをつけてから下落し、直近安値を割りました。この時、上ヒゲをつけた大陽線の次の足が一切上を試すようなことなく陰線となっていることがこの下落が本物で、深くなると考える重要な根拠となりました。

なので、売り場を探していたところで、スラストダウンが出現2本連続エントリーしました。

スラストダウンとは?

上記の画像のように一つ前のローソク足の安値を終値で下抜いているセットアップをスラストダウンといい、下降に勢いがあることを示します。
※一つ前のローソク足は陽線でも構いません。

スラストダウン自体はそれ単体でエントリーするほど強いサインではありません。

しかし、今回は話したと通りこの下降が深くなるとみていたことと、戻し高値を作るまでの上昇波にボラティリティが全くなかったことからスラストダウンでエントリーし、トレンドを丸々利益に変えることができました。

このように、その他の根拠と重ねて使うことでトレードの勝率を高くキープするのに役立ちます。

また、スラストダウンの反対の形でスラストアップという形もあります。
今日から使える実践的テクニック スラストアップとは?

 

最新情報をチェックしよう!