FX チャート たったのこれだけで為替相場が見えてくる?

超シンプルでありながら、格段にチャート分析を向上させるテクニックをご紹介します。

それは、相場のリズムを捉えるということです。

ふざけているわけでもなんでもなく、為替相場にもリズムは存在しています。

人は無意識に今までの流れを保とうとします。

なので、今ある相場のリズムを読み取ることが出来れば、それが崩れるまでは相場も同じことを繰り返します。

下の画像は2019/05/28のGBP/JPYにてエントリーし、実際に49pips獲得した時の30分足チャートです。

急落後、上昇するたび大陰線がでて価格が落とされているのをみて、売り圧力が強いことを確認。

そのまま直近安値を抜けたとこで売りエントリーしました。

エントリー後、一度大きく上昇してきましたが、高値を越えることなく、上ヒゲをつけたことで売り圧力は弱くなっていないと判断しポジションをキープし、その後、無事49pipsを利益に変えることができました。

「上昇するたびに強い勢いで落とされる」というリズムが崩れるまでは売り優勢が続きました。

このように相場をパターンの連続で出来たリズムとしてとらえると、どこで相場の流れが変わったのかにも気づけるため、トレンド転換などにもいち早く対応することができます。

また、一度出来たリズムは崩れるまでは繰り返すということも、トレードにおいて有利になります。

最新情報をチェックしよう!