FX スワップポイントとは~毎日コツコツ利益を出す!!

FXの取引を行ううえで必ず覚えておいて欲しいのが「スワップポイント」です。

でもスワップポイントとはどのようなものなのか?メリット・デメリットなど知らないことも多いのではないでしょうか。

FXのスワップポイントについて詳しく紹介していきます。

FXのスワップポイントとは

FXのスワップポイントは、異なる2つの通貨を売買するFXの取引の“金利差”に寄って得られる利益・損益のことです。

高金利通貨を買い建てた場合スワップポイントが受け取れますし、売り建てる場合はスワップポイントを支払う必要が出てきます。

スワップポイントは、FXで利益を得られる方法の一つでもあり、ポジションを保有している間は(土日祝を除き)毎日受け取ることができます

スワップポイント自体は少額ですが、これが毎日と考えると結果的に大きなお金になるので見逃せません。

ただし同じ通貨のペアであっても、FX業者によって異なります。

そのためできるだけスワップポイントが高いFX業者を選んだほうが、実際に得られる利益は多くなります。

また、スワップポイントで稼ぐのであれば、通貨の組み合わせも重要です。

今注目されているのは新興国通貨でトルコリラや南アフリカランド、米ドル、メキシコペソなども人気があります。

どの通貨で取引をするのかによってもFX業者が変わってきます。

また、スワップポイントで得た利益もトレードで得た利益と同様に合計が20万円を越えると、確定申告が必要になります。

FXのスワップポイントにはリスクもある

スワップポイントは、ほとんどのFX業者で「固定」にしています。

ただしスワップポイントは毎日変動していますし、国の政策金利によって変動するリスクもあります。

金利が下がってしまうと、実際に手にできるスワップポイントも減ってしまいます。

また、スワップポイントは必ずしも利益になるものではなく、マイナスになるリスクも考えておく必要があります。

FXの取引ではスワップポイントがプラスになる取引をしておかないと、損をしてしまう可能性があるのを理解しておく必要もあります。

まとめ

FXのスワップポイントは利益を得られる方法の一つです。

塵も積もれば山となるともいいますし、日々の積み重ねが大きなお金になることもあります。

スワップポイントが高い業者を選ぶだけでも、得られる利益が変わります。

FXのスワップポイントは毎日受け取れますし、FXの取引をするうえで必ず抑えておくようにしてくださいね。

最新情報をチェックしよう!