ローソク足 ヒゲの考え方 2019/04/18 トレード結果

2019/04/18 GBP/JPY にて50pipsの利益確定。

 

私は普段、30分足でデイトレしています。画像は一時間足なんですが、自分の高勝率チャートパターンが発生していたので、エントリーし、無事に利確できました。

二点天井をつけて下落トレンド中。一旦レンジ相場を形成。

ローソク足のヒゲは買い、売りの圧力を表すと言われていて、下ヒゲを付けたなら買いの圧力が強いことを表し、上ヒゲであれば売り圧力が強いことを表すと言われています。しかし、今回のケースは、下ヒゲを多く残しながら、下落し、下降トレンド継続となりました。

ヒゲは買い売りの圧力を示すだけでなく、それとは全く逆でひげを残す方向への力が強いことを示す場合があります。

今回のように、多くの下ヒゲを残している場合、通常だと、下ヒゲを残しているから、買い圧力が強いとみて、売りエントリーはしない。しかし、よく見ると、下ヒゲは残すが、高値は着実に切り下げてきている。

こういう場合は、新規買い勢が来たために残されたヒゲではなく、単に売り勢の一部が利確したために出来た下ヒゲであるとみる(売りの利確は買い注文になる)。相場の方向感はそう簡単に変わるものではないため、ここで売って利益を得たトレーダーは再び売りを仕掛けてくると想定できるので、このヒゲからは、そういった潜在売り勢が確認できるため、今回の下ヒゲは上昇の兆しではなく、売りの強さを示したものといえる。

こういった判断のもと、売りエントリーし、無事に利確することができました。

この記事があなたのトレーダーライフに役立つことを願います。

 

 

会員サイトのほうにて毎週各通貨ペアのトレンドシナリオを配信しています。
あなたのトレーダーライフにきっと役立つものとなっておりますので気になる方は是非ご参加ください。

[maxbutton id=”5″ ]

最新情報をチェックしよう!