FX チャートの見方

トレーダーはこの画面をみてトレードしています。そしてこれをチャートといいます。横軸が時間を、縦軸が価格を表しています。画像のものはロウソクチャートといい、日本で最も好まれているものです。これはロウソクに形が似ていることからそう呼ばれるようになりました。

 

このロウソク一本一本のことをロウソク足と呼びます。そして、このロウソク足には4つの情報があります。

始値・・・・ロウソク足が始まった時の価格を表す。
終値・・・・ロウソク足が終わった時の価格を表す。
高値・・・・ロウソク足の期間中の最高価格を表す。
安値・・・・ロウソク足の期間中の最安価格を表す。
始値から終値の間を実体と呼び、実体でないものをヒゲといい上についているヒゲを上ヒゲ、下についているものを下ヒゲといいます。そして、始値より終値が高い価格で終わったロウソク足を陽線といい、始値より終値が安い価格で終わったロウソク足を陰線といいます。ちなみに、FXのチャートには、1分足チャート、5分足チャート、30分足、1時間足、というように異なる時間軸で価格の変動を確認することができます。そして、ロウソク足一つが形成される時間は、1分足チャートであれば1分、5分足チャートでは5分というように、時間軸によって形成される時間が異なってきます。

 

 

最新情報をチェックしよう!