海外FX ハイレバは危険ではない!?

FXは近年ブームになっています。

今からFXを始めたい!という人もいるのではないでしょうか?

始めるからにはFXで高額な利益を得たいですよね。

そんな時に注目してほしいのがハイレバです。

海外FXは危険!」、「海外FXハイレバは危険!」というイメージを持っている人もいるでしょう。

実はそんなことはないのです。

では、今回は海外FXハイレバについて、海外FXハイレバのメリットについて紹介していきます。

海外FXハイレバとは?

そもそも海外FXハイレバとはどのようなものなのでしょうか?

海外FXハイレバは「海外FXハイレバレッジ」の略称です。

レバレッジはFXの投資方法の1つで、自分の資金を担保にすることで多くの資金をかけることができ、トレードできるという仕組みになっています。

簡単に言えば、自分の持っている資金以上の取引をすることができるというものです。

日本の場合は25倍レバレッジまでしか認められておらず、海外FXは日本の金融庁に属していませんし、海外金融庁のライセンスのみの所持になっているので、レバレッジに制限を設けているところが少ないのです。

なので、日本国内の25倍のレバレッジよりも高額取引できるため、海外FXハイレバレッジと言われているのです。

海外FXハイレバのメリット

海外FXハイレバのメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

では、海外FXハイレバのメリットについて紹介していきます。

<メリット>
・必要証拠金が少ないこと
・追証請求がない
・一攫千金があるかもしれない

このようなメリットが海外FXハイレバにはあります。

必要証拠金というのは、レバレッジを行う上で引かれる手数料のようなものです。

日本のFX会社でレバレッジを行う場合、米ドル/円(110円)1万通貨を取引する際、44000円の必要証拠金が発生するのですが、海外のFX会社では1000倍のレバレッジでも1100円の必要証拠金で済みます。

たった1000円あれば100万円もの金額を動かすことができるのです。

もし、大赤字になってしまい、口座がマイナスになってしまった場合でも海外FX会社は追証請求がないので、口座を0の状態に戻してくれるのです。

さらに日本では25倍のレバレッジまでしか取引することができませんが、海外FXでは最大1000倍までレバレッジが用意されているので、一攫千金のチャンスでもあります。

レバレッジは25倍の国内業者では少額から大金を稼ぐというFXドリームはまさにただの夢であり、現実になることはありません。

数万円から100万円稼いだ。という話はFXの世界ではよくありますが、これは高いレバレッジの海外FXだから可能に出来るのです。

高いレバレッジは単に一回当たりの利益を大きくするだけでなく、少額からトレード出来るので、資金を効率的に運用することを可能にします。

いかにハイレバレッジを使いこなすかというのが、少額から数百万円を稼ぐためには重要になります。

海外FXハイレバで稼ごう!

今回は海外FXハイレバについて、海外FXハイレバのメリットについて紹介してきました。

海外FXであればレバレッジがとても高く、一攫千金を狙うことができます。

さらにリスクも少ないので、危険ということもありません。

ぜひ参考にしてみてください。

最新情報をチェックしよう!