海外FX キャッシュバック 徹底比較!!

せっかく海外FXをするなら、少しでもキャッシュバックは高いほうがいいですよね。取引量に応じてキャッシュバックを受けられることもあって、実質の取引手数料を抑えることもできます。海外FXを始める前に必ず抑えておきたいキャッシュバックについて、詳しく比較していきましょう。

海外FXでキャッシュバック率の高いサイトを比較しよう

海外FXキャッシュバックのなかでも特に人気の高い「TariTali」「FXRoyalCashBack

」「FinalCashBack」から比較してみましょう。

TariTali

出金制限もなく手数料もかからないキャッシュバックサイトとして注目されているのが、

TariTaliです。2012年10月に設立され運営元は「TariTali Pte, Ltd.」。支払期日が最短翌日なのもタリタリが絶大な指示を得ている理由です。

取引をした当日から出金ができ、最低金額も1,500円~と比較的安価なのもポイントです。他のキャッシュバックサイトの場合は回数に上限があり1ヶ月に1回の場合が多いのですが、TariTaliは回数を問わずにいつでも好きなときに出金できます。また、Yahooファイナンシャルの為替ルートに基づいた支払いを行っている為、安心・安全なサイトです。数あるキャッシュバックサイトのなかでも透明性があり、信頼できるサイトです。

FXRoyalCashBack

出金時に余計な手数料がかからず好きなタイミングでできるキャッシュバックとしても知られています。どの業者よりも高いキャッシュバックを実現しており、XM.COMは8.0USDだったり、AXIORY4.0USDなどどれも驚くものばかりです。また海外FX業者だと英語ができない不安もるかもしれませんが、口座開設から入出金のすべてを日本語でサポートしてくれるので、安心して取引ができます。

FinalCashBack

キャッシュバック率はそこまで高くないものの、提携している海外FX業者の数がダントツ1位にもなる、絶大な人気を誇るサイトです。2011年9月にFinalCashBack, Inc.によって設立されました。独自サービスを展開しており、利用者に対してEAを無料で提供するなど、評判もよくこれを目当てにFinalCashBackを選ぶ人もいます。

海外FXのキャッシュバック業者はどうやって選ぶ?

いずれも有名なキャッシュバックサイトですが、スタンダード口座で10万通貨のトレードをしたと仮定した場合、タリタリやFXRoyalCashbackは8ドルのキャッシュバックとなりますが、FinalCashBackは6ドルとやや少なめです。どのFX業者を使うのかによってもキャッシュバックの金額が変わってきます。

なかでも安定してすべての業者にキャッシュバック率が高いのは、FXRoyalCashbackと覚えておけば安心です。ちなみにタリタリはLandFXについては取扱なしになっていますので注意してくださいね。

また最低支払額については、タリタリが1,500円と圧倒的に安く、FinalCashBackやFXRoyalCashbackは5,000円~と一気に高くなります。振込手数料はいずれもかかりませんが、振込日についてもタリタリは翌日、FinalCashBackは翌月25日、FXRoyalCashbackなど時間もかかります。トータル的に考えたうえで一番条件のいい海外FXキャッシュバックサイトを選んでくださいね。

最新情報をチェックしよう!